『NO.20、ル・クルーゼ、2005年5月』

NO.20:ソースパン20cm、2.0L、2.5kg、チョコレートブラウン、5月19日 ヤフオク落札

80年代のル・クルーゼのソースパンのフタには溝がなく、注ぎ口の形が曲線である(現行品は角ばっている)。で、この曲線がよく出来てて、非常にうまく注ぐことができる。ご飯を炊くなら、注ぎ口のないタイプがおすすめだが、我家はこれで3日分のチャイを作るので注ぎ口が必須である(牛乳パックに注いで冷まして冷蔵保存)。
f0068334_16343794.jpg
ちなみに下の画像のオレンジ18cmのソースパンは同じル・クルーゼだが、製造年代が古く60〜70年代のモノとなる。その時代、鍋底にも琺瑯掛けしてあり、社名が横まっすぐに入っていたり、nabeのマル底に沿って入っていたり色々。その時代だとフタ内側にも色が入っていたりもする。うーん、きれいだ!
f0068334_16362274.jpg
和食の鶏そぼろとか(このnabeで作るとそぼろのほぐれ具合といい、すっごくうまく作れる)、菜っ葉と揚げの煮物とか、行平鍋の代わりにこのnabeを日常的に使っている。もしかしたら一番使用頻度が高いかも〜
f0068334_16503639.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2015-02-14 16:51 | NabeQuest'2015

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る