『実験は・・続く〜〜〜』

腱鞘炎になって以来、ちゃっちゃっと料理できなくなった。ゆえに、個展のプチパーティなど、料理の準備は1〜2週間前からどころか、3週間前あたりから作って冷凍というのが多くなって来た。

毎回同じようなメニューではつまらない。で、今回は一般的なキッシュでなく、クロードんちで食べた「アルザス風キッシュ」に挑戦。

何が違うかというと、まずチーズ。このキッシュには「Munster/マンステール」と呼ばれるチーズを使う。日本で買うと・・125gで1000円以上。フランスで買うと、2.49ユーロ/341円。
f0068334_19403064.jpg
そして中身には「シュークルート」と呼ばれる発酵キャベツを入れる。これを日本で作るのは難しいので、発酵の酸味の代わりにワインビネガーを加え煮て作る。
f0068334_1940553.jpg
できあがりはこんな感じ。Munsterチーズはウォッシュタイプでかなり匂う。この匂いが気になる方には向かないが、チーズ好きにはおすすめ。
f0068334_1942473.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2014-08-29 19:48 | wankoQuest

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧