『見直し、3種の保険!その2、自動車保険』

自動車保険、これは・・保険会社を長年代えたかったがそれが叶わなかった・・なぜなら・・エカキの家系に「JA」関係者がいたから。田舎では当たり前だが、「乳母車から墓石まで/by nabetsuma」の「JA 」が何かにつけて幅を利かせている。もちこれまでは自動車保険も「JA共済」だった。それが「年齢条件」が今年から「26才以上」という中途半端に低い設定オンリーに変更となり、保険料が2割ちかくアップ!。これで保険会社変更のまっとうな理由がでけた!(むか〜し事故ったときにまったく動いてくれなかったので早く辞めたかったのJA共済。親戚もリタイアしたし)

そこで、通販型自動車保険の選定に入ったあたくし。価格コムの「一斉見積もり」で数社の見積もりをとってみた。スゴいねえ、「見積もりGO!」とほぼ同時に「三井ダイレクト」より返事あり。冗談だろうと思ったが、早っ! その75分後に「セゾンおとなの自動車保険」、2時間後に「アクサダイレクト」、翌朝「SBI損保」、その午後に「ソニー損保」と続いた。その後、ついでに「イーデザイン損保」「チューリッヒ保険会社」「アメリカンホーム保険会社」と8社の見積もりを試みた。

格安でいうなら、思った通り「SBI損保」が一番安かった(さすがソフトバンク系)。ははは。次に「三井ダイレクト」。見積もり金額を知らせて来ないで、うちのHPで確認してね、というのが「ソニー損保」と「イーデザイン損保」「チューリッヒ保険会社」「アメリカンホーム保険会社」。

ま、いずれにしても保険会社それぞれのHPにて、もう一度「自分仕様にする補償の選択」が必要。そのためには、誰かから情報やアドバイスをもらわないと、と思い立ちまずはプロの意見を検索。
自動車保険の事故対応ランキング2013-2014
ロードサービス:拠点数・無料レッカー距離
自動車保険の総合評価

これで4社を選択。ソニー損保、アメリカンホーム保険会社、イーデザイン損保、アクサダイレクト。で、補償プランの選択のアドバイスは下記を参照した。
自動車保険の一般的な補償内容 補償プラン

下の写真、車両保険を「ゼロ」にしてみてのプラン比較。近頃人気急上昇中のアメリカンホームが約2.5万で、横並びにイーデザイン損保、アクサダイレクトと続く。あれ?ソニー損保が意外にお手頃!20890円〜 うちの車は義父が亡くなり軽自動車での帰郷が辛いというエカキの希望で普通車に乗り換えて10年のスパイク。(あと3年したら税金がグンと高くなるらしい・・やだねえ・・)
f0068334_17222995.jpg
さて、車両保険だが、ゼロで行くのかどうすべか・・そこで、以前飛び石で車を修理することになったこちらの方(パパさん)のご意見をちょうだいした。参考にさせてもらったのは「車両保険の内容」。保険料のまあ1/3は車両保険じゃないかと思うほど、この部分は大きい。

10年乗ってると、かけることができる車両保険はせいぜい「45万」。事故ったらもう買い替え!とエカキは叫んでたが、飛び石でガラスがひび割れ、とか、本体はまったく大丈夫で少々修理すればまだ充分乗れるということになれば、車両保険を使って直そうというのはあり得る。台風や大雨で車両水没=全損というのも、昨今では完全に想定内に入った。

ということで、こうなりました! ソニー損保でネット契約完了。そもそも今回の決め手となったのは、ネットで色々選択する際に、使い勝手が一番良かった&電話したら1秒でつながる、でした〜

*なお、まだ開始まで時間があるので、ここはこうするほうが良い、などのご意見あればお待ちしております。
f0068334_19444458.jpg
f0068334_1959317.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2014-08-23 20:00 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧