『なにか身につまされる現実・・』

パラサイト・シングルを命名した山田昌弘教授がのたまう来るべき警鐘を読む。『家族難民があふれる日』。

文章を読んでいて合点がいったのは次の部分。「今の高齢者は兄弟姉妹も多い。70歳では兄弟姉妹数は自分以外に平均3人いる。それは甥や姪がいることにもなる。彼らが手術のサインをしてくれ、骨を引き取りに来る。でもこの先は・・」。母が何度か死にそうになったおり延命の有無など家族のサインが必須なことがわらわらあった。献体の後の慰霊祭のおりには、遺骨の引き取りがないケースでは医大の敷地内にある慰霊塔の中に安置するということも分かった。なんか切ないなあ・・
f0068334_14154761.jpg
岡崎の桝富:梅おろし蕎麦定食
[PR]
by nabetsuma | 2014-03-02 14:19 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧