NabetsumaJunk「ガンコモンの扱いに手こずる・・」

突然、8月に申し込んだケアハウスが12月から空く、という知らせがあった。これは・・うれしいような、but、災難のような。視覚障害2級の父親は自宅にしがみついて家から離れそうもない。エカキが言うには「ムリ!」。あたしも「そーだろーなー」と思っている。同じく視覚障害4級の義母のほうは、この春、89歳にしてようやくケアハウス入居を承諾した。体の衰えがきて、自分でも一人暮らしはこれ以上は・・と、いやいやながらも納得した様子だった。(後日談:やはりガンコモンは「嫌だ!」と。ケアハウスにはお断りの電話。そしてまた入居の列に並ぶのであった。夫婦部屋予約なので前には2組の待ち。ちなみに義母の特養の最後尾は350番あたり。フフっ、団塊の世代、特養にはすでに入れないな。

さて、昨夜は急に冷えて来たのでコタツを出してみた。ところが・・何の気なしにファンを眺めたら、「ゲッ!」
f0068334_1881964.jpg
掃除し始めたら、出るわ出るわの「ほこり」のオンパレード。結局すべてを解体して掃除するはめに。この内側にファンがある。そこはもっと酷かった。
f0068334_201029100.jpg
実際は写真の裏側のネジを全部取らないと最後まできれいにはならなかった。

ファン式のコタツをお使いの方(ほとんど現在はファン式だと思うけど)、
使う前に掃除しないといつかホコリに着火し火事になるぞ!
って、人に言ってる場合じゃないな、まったく。

+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2011-10-27 20:14 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧