TabitsumaJunk in Japan「建物も違う、苦楽園!」の巻

さて、電話予約制の整形外科の続き。予約練習をした日に一応連絡を入れこちらの状態を説明してみたところ、必要に応じてレントゲンやCTを撮ることになる、と告げられた。M病院でレントゲンやMRIは撮ったと言ったら、ではフィルムなりで持参ください、と。さっそくM病院に電話し「セカンドオピニオン求めて別病院に一度診てもらうので画像が欲しい」と話をしたら、すぐに画像の貸し出しの係につないでくれ、先方の医院にそう言われたと告げたら「では無償でCD-ROMで画像のコピーを作りますから明日の朝にでも取りに来てください」と言われた・・・そういう時代なのか!? スゴい!

これで、時間と費用をセーブできた!と喜び、翌日はCD-ROMを持参し受付に提出。ところが、支払いの段で「請求書&領収書」に『画像診断/450点』とある・・むむむむ・・画像は提供したが、それを診るというところに4500円も(負担はこの3割)かかるのか!知らんかった・・(リウマチの血液検査も行なったので支払額は6000円弱。貧乏人、病気になってはいけません=)

これだと手術になったらどんなにかかるんだろうと青くなり(両手なので)、帰宅してからあちこち検索かけまわり。おっ、ちょいと便利なサイトを発見。こちら=http://shirobon.net/18/ika_2_10/i_k_2_10_1_2_k028.htm
ここ、保険診療点数を調べるサイト、なかなかです。別のサイトでは整形外科医のカキコミで、麻酔&投薬入れて腱鞘炎の手術8千円ほど、と書いてありちょっと安心。

苦楽園・・高級住宅地・・こういうところでは「接骨院」が・・・・
f0068334_13385629.jpg
こうなる!
f0068334_133950100.jpg
さ・す・が、苦楽園!

++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2011-02-02 13:58 | ローカル旅ツマジャンク