NabetsumaJunk「院内最強のホラフキエモン」の巻

帰郷してからの1週間、手術を待っている間にサインした書類はゆうに三十枚にものぼったと思う。というのも大抵が2〜3枚綴りなので、それぞれに捺印必須。結構な数であった(ケアマネさんが救急搬送から入院までの書類は引き受けてくれた)。

◉入院診療計画書
◉骨髄穿刺・骨髄生検に関する検査説明書・同意書
◉手術・検査説明書、手術・検査同意書
◉輸血に関する説明書、輸血に関する同意書
◉麻酔説明書、麻酔同意書
◉血漿分画製剤等使用同意書
◉特定疾患医療受給者証交付申請書
◉特別療養(有料個室等)入室申込書
◉地域連携診療計画書(リハビリ&転院スケジュール表)

加えて、それぞれの担当者からインフォームド・コンセントが行なわれる。充分に口頭で説明してもらい質疑応答もあり、患者や患者の家族には有益ではあるが医療従事者にとって、これに割いてる時間が積もりに積もって本来の仕事にしわ寄せがきているのでは?と感じたりした。

さて、わが母、手術室へ運ばれていく途中、ベッドを移動してくれた看護師さんから「○○○さん、400万の指輪、ちゃんと外した?」と聞かれて「娘に外してもらった」と。「すごいよね、400万円だもんね、気をつけておかないとね」と別の看護師さん。ふたりはクスクスと笑っている。その会話を聞いていたあたくし「お母さん、400万の指輪だったの、あれって」と聞きただすと「そうなんよ400万。いったいだれがこうたんやろうねえ・・」ってすっとぼけていた。ふたりはここで大爆笑。真意のほどは確かではないが(軽く惚けてるからね)、あれが400万かああ・・目を凝らせへんと全然見えないちっちゃなダイヤだけどね。ありえん!プッ!

ICUのなか。母は手術後、ICUで一晩過ごした。ちなみに手術前に外したのは指輪だけでなく「入れ歯」もよ。ご参考まで。
f0068334_19524792.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2010-12-30 19:59 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧