FoodQuest「かんたん美味しいタルト台:その4」

*オーブンを190度に設定し充分に温めておく。今の時期はオーブンに型を入れる際に10度以上オーブン庫内温度が下がるので、10度高め設定。我家のファン式電気オーブンはドアの開閉だけで真冬だと20〜30度下がる。オーブン内に温度計をぶら下げているので正確。オーブン自体の表示温度を当てにしてはならない。

1)冷凍タルト台、クッキングシート(その3で使ったのをリサイクル)かアルミホイル、重しを用意する。以前、桂川の河川敷で拾い集めた石ころを重しに使っていたことあり。よく洗って使っていたが、ワンコの○がかかってるかも、と思い立ちやめましたとさ〜
f0068334_1335696.jpg
2)タルト台にシートを敷き余分はハサミでちょきちょき。その上から重しを並べる。端のほう&真ん中をきっちり並べておくと浮き上がりが少ない。
f0068334_13423462.jpg

3)温まったオーブンに重しをしたタルト台を入れ、180度に設定し15分焼く。
f0068334_1347389.jpg
4)いったんオーブンから出し重しを取り除く。端はともかくシートの下はまだ生っぽい。オーブンに戻す。
f0068334_13474126.jpg
5)もう5分焼いてから出す。
f0068334_13485216.jpg
*色白に軽く焼けている状態。キッシュの場合には中身を詰めてからもう35〜40分ほど焼くので、軽く焼けている程度でOKだが、しっかり焼けているほうが好みの方はここでキツネ色に焼いておいて中身を詰めて焼く時間を短縮する手あり。
f0068334_1350465.jpg
*それでも金属の側はそれなりに色づいており、膨らみもある。

*キッシュを焼く場合にはこちらを参照のこと
あ、キッシュの場合には・・穴を開けてはいけなかった。。すみませーん!
[PR]
by nabetsuma | 2010-11-01 13:56 | wankoQuest

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧