NabetsumaJunk「ただ今、ヨハネスブルグがクール!」の巻

ヨハネスブルグ・・今年行なわれたFIFAワールドカップの開催地だった南アフリカの都のひとつ。今ウィキで調べてみて分かったことだが、意外に首都は南ア最大の街ヨハネスブルグではなかった。しかも南アの首都は「立法・行政・司法」と3ヶ所それぞれあるらしい。素晴らしい! 日本の東京一極集中はどうなんかねえ・・アメリカでさえ、行政はワシントンDC、マーケットはニューヨークと二つに別れてる。東京に行政府を残すなら、せめて最高裁判所やマーケットは名古屋か仙台あたりに移すべきでは?

ということで本題に。ここでお勧めした映画「第9地区」はヨハネスブルグが舞台だ。新作レンタルだったので先に視聴、その後観たのが「インビクタス/負けざる者たち」。これも舞台がヨハネスブルグ。ネルソン・マンデラが大統領になってほどなくラグビーのワールドカップが南アで開催され、前評判を覆し南アが大躍進するドラマが描かれている。43年間も続いた長い長いアパルトヘイト政策から開放された直後はこんな様子だったのか、と胸が詰まった。いかにアフリカのことを知らないか、ということが露見する。この映画についてはこちらが詳しい。→ 「インビクタス/負けざる者たち」

ぴあの映画生活」は、概ね評価がいい線いってると思うが、このインビクタスが81点は与え過ぎ。クリント・イーストウッドの監督作品はどうも終盤が弱いような気がする。75点、つまり「第9地区」より少し低くてよい。
f0068334_11312052.jpg
*マンデラ役のモーガン・フリーマンは・・見た目もマンデラに近くはまり役である。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2010-08-17 11:33 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧