NabetsumaJunk「お手ごろ湿温度計!」の巻

京都は・・暑い! でも・・京都より暑いところはあちこちにある! たとえば実家のある高松。瀬戸内海に面しており、盆地の京都より蒸し暑く照り返しがキツイ。同じ関西でいうと、神戸。最高気温はたしかに京都より2〜3度低いが、最低気温は・・京都より2〜3度高いのだ! だからというわけでもないが、夕方北側の庭に水をまいておくと、京都の今の家では、夜間はクーラーも扇風機もなしで眠れるのであった。神戸はもろに内海気候なので、夕方からぴたりと風がやんで蒸し暑いことこのうえない。

さあ、あなたなら、
昼間2〜3度低いのと、夜間2〜3度低いのと、どっちがお好み?
f0068334_14551458.jpg
さて、朝から梅田のヨドバシカメラまでお出かけ。必要なモノは買えなかったがここしばらく欲しかったモノが買えた。湿温度計。本当のところはデジタル表示の字がおっきいタイプにしたかったが、3千円ほどするのでやめた。代わりに卓上のアナログ形。EMPEXシュクレ・ミディ/置・掛兼用
f0068334_150076.jpg
お値段670円で手頃。意外に数字が見やすい(右隣は冷蔵庫用の庫内温度計)。
ただいま表示では室温は『30度』ちょうど良いぐあい。外気温が35度あるので、健康のため内外差を『5度以内』とするなら、ちょうどぴったし。

ちなみに我家の冷房、2階エアコンの設定が「30度」、下のクーラーが「29度」である。下のクーラーは20年ちかく前のモノでフロンガスたいぷ。2階の馬力あるエアコンよりずっとよく冷えるのであった。そろそろ壊れそーー
[PR]
by nabetsuma | 2010-08-04 15:15 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧