FoodQuest「日本式トマトソース・・」

ピッツアのトマトソースは・・イタリアでは生トマトを使うらしい。この本にはそうある。
f0068334_13371723.jpg
右の瓶2つが、じっちゃんの残り物のトマトから作ったトマトソース。
f0068334_1339755.jpg
イタリアのトマトと言えば、サンマルツァーノ種のトマト。去年nabetsumaが育てたヤツ。皮や果肉が硬めでお味は酸味が多く生食には向かない。が、水分はすこぶる少ないのでソースにするのに摘しているのだ。

本を見れば分かるだろうが、生トマトを刻んでそこに小さく刻んだニンニク少々とオレガノとオリーブ油を混ぜ、塩胡椒で味付けするだけでOK。ピッツア用のトマトソースの出来あがり。

でも、日本のトマトは水分が多いので、少々煮詰めるほうが良い。



*できれば酸味の強いイタリアントマトを加える。今年我家で栽培したバンビを今回は加えて煮詰めた。

1)トマトを適当に刻んで鍋にほうりこむ。一番上にバジル(バッタがかじって穴だらけ)を枝毎のせ、水を50ccほど足してから蓋をして焦げないように弱中火で煮ていく。
f0068334_1358257.jpg
2)水分が充分出て来たら、蓋を外して煮詰めていく。中火です。
f0068334_13582193.jpg
3)半分近くまで煮詰めたら塩胡椒し仕上げる。バジルの茎は取り出して捨てておく。(なお塩はゲランド塩がよろし)
f0068334_13583749.jpg
4)熱々のソースを煮沸消毒した瓶に詰めて出来あがり。
f0068334_13585516.jpg
2瓶とれた・・
[PR]
by nabetsuma | 2009-08-21 14:07 | chez-nabetsuma