『Madame100g:ミッション・ポシブル?・・』の巻

(=∧=)お久しぶりです・・madame100gです。ああ、もうすでに忘却の彼方のパリ旅行・・が、実はあの旅行には隠された重大な任務があったのでした。出発前にある任務が発せられました、Kcous師匠から。

『もしムフタール通りあたりへ行くとき、ひょっとしてRue du Cardinal Lemoineを通ったら、65番地を見てみてね。そこの3階に住んでました』

Allez-y = 行くぞ!ムフタール通り

そして・・任務は・・静かに遂行されたのであった・・あれ?送ってくれた地図は・・まずはめざせパンテオンだったよな。
<Kcous師匠の地図>
        * Ecole Sainte Genevieve *
    (1階が私立小学校、2階が経営する尼さんたちの居住区、
           3階が私のいた女子寮)
_________________________________

 ____________     ________________
             |    |
             |    |
             |    |リセ・アンリ四世校
             |    |
             パンテオン

アンリ四世校を見学ついでにKcous師匠のお住まいを探したが、いかんせん空腹で断念。パリ風ハンバーガーをコーラで流し込む。翌日、もういちどRue du Cardinal Lemoineをどんどん遡って番地を正確に探すことにした・・うん?・・
f0068334_2210249.jpg
もしや・・
f0068334_2215153.jpg
どきどき・・わくわく・・
f0068334_222058.jpg
Rue du Cardinal Lemoineの「65番地」だ!! どうやら、この建物の3階に若かりし日のKcous師匠は暮らしていたらしい・・
f0068334_2224211.jpg
「16世紀だか17世紀の建物だと言ってましたから、もうないかも」とKcous師匠は心配してたけど、たしかに建物の真正面に古代建造物の看板が立ってました。もうないかも、と思わせといて、ちゃんと残っている・・

これが「パリ」!素晴らしい!!

Kcous師匠がここに暮らしたのは80年あたりで、ちょうど我々親子が3人で貧乏旅行を決行していた時代と重なる。だから、パンテオンそばにあった日本食料品店の「京子」のことも互いに覚えていた。

この建物の3階は女子寮で、いろんな国のいろんな女子が住んでいて面白かったそうだ。ここからアリアンス・フランセーズまで通ってました、とも。ふむふむ、各国のお嬢さまたちをパリジャンから守るために修道院経営の女子寮があったわけだ。扉をもっと近くから撮るのを忘れてしまったが、到底やわなパリジャンでは押し入るのは難しそうだった=

師匠・・どんな女の子だったんでしょ?
[PR]
by nabetsuma | 2009-02-21 22:42 | Madame100gの冒険

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧