NabetsumaJunk「老いてゆく・・」の巻

(=∧=)ギョウザの話をしようと思っていたが、さいきん「ドキッ」としたこと。

父親が電話してきて「この間送ってくれたユニクロのズボンやけど・・」と話しだした・・心のどこかでカンカンと鐘の音が・・なにかあったな

寸が長いんで母さんに言ったらハサミでちょん切られた、とのこと。ついでにウエストがトイレに行く度に落ちてくるとのたまう・・ベルトあったでしょ?と聞いたら、あれは邪魔だから外して捨てただってさ。もうむちゃくちゃ、だってあれは自在ベルトでウエストを絞る仕様のズボンなんだもん。

去年父は80歳を越えた。若い時に結核にかかり脊椎カリエスを患い、その後喘息になりつい数年前まで酸素ボンベをそばに置いての生活だった。この父親、ひとことで言うと「健康オタク」。ふたことめに付け足すと「持病オタク」、特に医者に自分の病気の話を語るのが大好き! その場に居合わせたこと数回、話のスタートから最後までほとんど変化なくとうとうとしゃべるのだ、相手の迷惑もかえりみず。というか人間年を取ると語りたくってしかたない、みたい。男性はそういう傾向が強いような・・女性は?

75歳を越えた当たりからどうも判断力に衰えが著しい。痴呆の母に頼んでもしかたないことをやらせて、週に2回やってくるヘルパーに上手に頼み事をするということできず。山のように衣類はあるのに季節毎に仕分けもできない、寝具もしたり。とにかく片付けや整理ができない。

そういう様子を見ていると、近い将来のぢぶんの姿が重なってくる。さいきん片付けや整理が面倒くさい・・まあうちの場合には借家暮らしなんで引っ越しがあるから物は溜め込まないようにしているのでマシとは思うが、もっと荷物を減らさないとハッと気づいたら・・ああまじこわい!

先週土曜日のおやつ=ぐるぐるNARUTO!(パリで観た和製アニメのNARUTO疾風伝の「ナルト!」の台詞が耳について離れない・・「ル」が仏語の場合ノドに詰まった独特の発音になる)
f0068334_188778.jpg
ひさびさにロールケーキを作った。抹茶クリームに小豆を入れておいた。和風?
[PR]
by nabetsuma | 2009-01-30 18:09 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧