NabetsumaJunk「ええええぇえ、え!?・・」の巻

(=∧=)おそろしい経験をした・・

あるパン屋でパンを選んでいた・・新製品を見つけ「あら最後の2ヶだわ、ラッキー」と思い1ヶをトレイに載せた。となりの人も同じことを思ったのか最後の1ヶを取った。他にも幾つか選んでレジに並んだら、ドンドン順番を飛ばされて後回しにされてしまった。

あらま

おかしなことにさっきのとなりの人も後回しに。ふたりして怪訝な顔をしつつ、レジに並んでいた。店内の客がほとんど支払いを済ませた頃、奥から店主らしき女性が出て来て、困ったような顔つきで話始めた・・

「ぢつはお客さまがお買い求めになろうとしているパンは・・1個1万円なんですけど・・」

う、ウソだろ!!!
ゲゲゲーーーッ!



「中に特別なハムが挟み込んであります。日本では入手困難な、スペインはバスク地方の類いまれな方法で薫製されている特上のイベリコ豚のハムなんです。寝かすこと丸10年というめったに市場には出回らない『まぼろしのハム』と呼ばれております」

「今回縁があって入手に至り、それなら是非パンメニューに加えたいと思い、本日初めてのお品を店に出してみたのです。」


「我々の2点で最後と言うことは・・どなたかお求めになった方もいらっしゃる?」

「いえ、今回の作品は2点のみです」

「作品・・いやあ、1万円だとよー買わんです。トレイからお返しします」

「お客さま、一度トレイにお取りになってますんでお引き取りは出来かねます」

「えーー、だって、まだ買ってないじゃありませんか!?」

ここからもう1人の客と共に店主と押し問答になる・・

ああ、えらいこっちゃ。だいたい、ちゃんと値札を見ないでマンパンをトレイに取ったのがそもそもの間違いのもと。

みなさん、気をつけましょう〜
(このお話はこちらの方と同じ経験によるものです、ご参考までに)

               <困ったわん>
f0068334_192742.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2009-01-26 22:25 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧