人気ブログランキング |

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FoodQuest「リンゴが余っていたら・・」の巻

(=∧=)治りません・・そんななか、東の住人と2人オフ会でランチしてきました・・

画像は・・ありましぇん! 悪しからず・・

これは明日のイベント用に昨日作ったリンゴのクリームケーキ。cookpadで見つけたお菓子メニュー。こちら=

味見用にこんなに大きく切ってしまった・・どうしょー
f0068334_16483313.jpg
リンゴが1個余ったときに作ると良いそうです。しっとり美味しいです〜

<エンジェル型21cm(内寸)レシピ>リンゴ(今回はフジ大1個)・グラニュー糖大さじ2+80g・無塩バター100g・全卵2個・生クリーム100ml・薄力粉150g・BP小さじ1・コアントロー大さじ1杯

*前準備*寒いので、バターはこたつかストーブの前で柔らかく、全卵と生クリームは湯煎で人肌に温めておく。薄力粉とBPは合わせてふるっておく。オーブンは210度に温めておく。
f0068334_1745396.jpg




1)まずはリンゴを櫛形2〜3ミリに薄切りして、耐熱容器に入れ砂糖大さじ2杯を全体にふりかけてからラップして電子レンジへ。今回はフジリンゴの大を1個使用したので「4分」加熱。粗熱が取れたらコアントロー(あれば)を大さじ1杯ふりかけておく。
f0068334_16591541.jpg
2)別ボールで柔らかくしたバターに砂糖を少しずつ加え泡立てていく。
f0068334_1793136.jpg
3)卵液を加え泡立てを続ける。全部入れたら生クリームを加え混ぜていく。
f0068334_17103326.jpg
4)電子レンジで加熱し冷ましておいた1)のリンゴを汁ごと加えてさっと混ぜる。
f0068334_17142926.jpg
5)ふるっておいた粉&BPの1/3ずつ軽く混ぜていく。
f0068334_1717284.jpg
6)どんな型でもOK。今回はエンゼル型で作ってみた(型には万遍なく別分量のバターを塗っておく)。タネはまん中を少々凹ませておく。
f0068334_17201245.jpg
7)オーブンに型を入れ、温度を180度に下げ30〜35分焼く。エンゼル型はまん中からも熱が通るので30分で焼けた。
f0068334_17241692.jpg
8)完全に冷めてから粉砂糖を全体にふりかける・・雪のイメージですてき・・
f0068334_17254325.jpg

ころんちゃん!作るんだ!!お菓子作りの勘を取り戻せ!

**ワンポイント:卵液や生クリームを加えている途中でバターが分離したときには、人肌ほどの湯煎で温めると良いです。
by nabetsuma | 2009-01-17 17:30 | chez-nabetsuma